インターネットの仕事をしている

ずっとインターネットの仕事をしている。クライアントの窓口に立って、制作側との調整を行い、webサイトの制作や運用を行ったりしている。自社サービスに携わっていた時期もある。

肩書きとしてはディレクターを名乗ることが多い。I’m in charge of the online marketing. などというフレーズ与えられ、そのような発言をしたこともある。

実は一番最初の名刺の肩書きはエンジニアだった。環境的にあまりアピールするのは避けたいところだけれども、事実を言うとそうなる。しかも言語はPerl。名刺に記載されるぐらいだから、その程度の役割を果たしていたはずと思いたいところだが、どちらかと言うと与える印象の面白さでそのような肩書きが記されたように記憶している。

インターネット黎明期、診断系のサイトが流行っていた。ユーザーが選択した内容に合わせ結果を表示するサイトを作るには、プログラムというものが必要らしいということで、個人的に覚えたのだった。もともと物作りが好きだったので、右往左往しながらも自分の作ったものが実際にブラウザに表示されると、純粋に嬉しかった。友人たちにもお世話になった。

今から思えば素朴なサイトであったが、それなりに流行った。競合が少ない時期だったのだ。雑誌に掲載されたり、ポータルサイトからお声がかかったり、出版化の話をいただいたりした。物理と同じで、情報も軽い方が持ち運びやすく伝わりやすいという考えのもとサイト名や診断結果を設計していたので、思惑通りの反応がひとの口の端に上っている様子を見るのは楽しかった。

なつかしい。ずいぶんと昔の話を引っ張り出して言語化したので、気持ちが苦しくなってきた。

続きはまた改めて。息継ぎしながら投稿していきます。

自己紹介が苦手

生きづらさを抱えて生きている。 非合法な趣味嗜好を持っているわけではないけれど、自分の好きなものをそのまま伝えても興味を持ってもらえず、奇を衒った印象を与えかねないとアウトプットするのをためらう気持ちがある。

自己評価が低い。自己評価が低いという概念をインターネットで知ってから、そのあたりだいぶ改善されたとは思うけれども、おそらくまだ低い。 現在『老いへの不安 歳を取りそこねる人たち』という本を読んでいる。

現在在籍している会社は4社目。 オタクが活き活き過ごせる会社と誰かが言っていた通り、社内にはメインとは呼べないカルチャーを愛でるひとも多く、社会生活を行う上で通常感じる生きづらさを緩和してもらえる環境にある。ありがたい。鳥の話もさせていただいている。

2社目、3社目と割と一般的な企業に在籍していたため、緩やかに生きづらさを拗らせてしまったような気もする。

1社目は気楽だった。本や漫画やDVDの貸し借りができた。 教えてもらった町田康の著書は未だに好きだし、ミシェル・ゴンドリーの新作が公開されれば観にいくし、先日は退職時にもらったジョゼフ・コーネルの作品集を引っ張り出し、川村記念美術館で開催されている作品展を観にいったりした。

先日お話しさせていただいた方から、わたしのことがわかるエントリーないですかと言われ、そういえばないなと思い、上記のようなことを思ったのだった。 冒頭からすっかり暗い内容となってしまった。夜書き始めたのもいけなかったのかもしれない。

このまま続けると暗い内容になりそうなので、自己紹介をする目的を定義した上で進めた方が良いのかもしれない。シンプルに言うと「読み手とのリレーションを築く」ということになるだろうか。

プロローグみたいになってしまったけど、続きはまた改めて。

先日耳にした『僕だけがいない街』興味を持ったので読んでみようと思っています。

雨後の筍のようにティースタンドが生えてくる

暖かくなってきて、これから喉の乾く季節がやってくるからでしょうか。 ここ最近、ティースタンドオープンの記事をよく目にします。

まとめたところ、わたしが把握しているだけでも、2019年2月末〜4月の間に、都内に10店舗がオープンするようです。

2019年2月25日(月) RACCOON CAFE(ラクーンカフェ) 池袋OPEN!

f:id:oboyu:20190126172611j:plain 2/25(月)お茶にこだわったタピオカ専門店『RACCOON CAFE』1号店がグランドオープン!|Babydoor株式会社のプレスリリース

2019年2月28日(金) THE ALLEY(ジ アレイ) 代官山OPEN!

f:id:oboyu:20180404150415j:plain 話題の本格派ティースタンド“THE ALLEY” が代官山に2/28(木)NEW OPEN!|株式会社ポトマックのプレスリリース

2019年3月1日(金) FORTUNER tiger&milk(フォーチュナータイガーアンドミルク) 表参道OPEN!

f:id:oboyu:20190226112954j:plain 甘じょっぱさが癖になる! 黒糖チーズミルクティー専門店が表参道にオープン! さらにチーズティー専門店が中部エリア初出店|株式会社FUWAのプレスリリース

2019年3月9日(土) Mot tram(モッチャム) 原宿 期間限定OPEN!

f:id:oboyu:20190321215212j:plain 生タピオカ専門店「モッチャム」東京初上陸、原宿「ミルク」のテイクアウトブースで販売 - ファッションプレス

2019年3月20日(水) 春水堂(チュンスイタン) ティーピーティー 池袋OPEN!

f:id:oboyu:20190321215752j:plain 春水堂のティースタンド「ティーピーティー」池袋・東武百貨店に、タピオカ入り“苺ラテ”など新発売 - ファッションプレス

2019年3月22日(金) OCHABA(オチャバ) 新宿OPEN!

f:id:oboyu:20190322000626j:plain 日本初の「日本茶ミルクティー専門店」が新宿に登場!3月22日(金)『OCHABA』1号店オープン決定!伝統だけではつまらない。日本茶の新しい魅力がここにあります!|株式会社 オペレーションファクトリーのプレスリリース

2019年3月23日(土) comma tea(コンマティー) 青山表参道OPEN!

f:id:oboyu:20180503100402j:plain 茶葉にこだわったティースタンド「comma tea(コンマティー)」が青山表参道店をOPEN!|株式会社ティーカンパニーのプレスリリース

2019年3月29日(金) 騒豆花(サオドウファ) 新宿OPEN!

f:id:oboyu:20190321220455j:plain 行列が出来る台湾伝統スイーツ「騒豆花」のタピオカコンセプトショップ「騒豆花(サオドウファ)モザイク通り店」新宿ミロードモザイク通りにオープン日時:3月29日(金)10時OPEN|フークル株式会社のプレスリリース

2019年4月27日(土) CHA NUNG(チャノン) 表参道OPEN!

f:id:oboyu:20190321235522j:plain 台湾の人々に愛され続け、世界を魅了する本格ティーショップがついに日本初上陸!|株式会社そごう・西武のプレスリリース

2019年4月下旬 幸福堂 原宿OPEN!

f:id:oboyu:20190322002203j:plain
台湾発・黒糖タピオカミルク専門店「幸福堂」が原宿エリアに初上陸、“アート”のような美しい見た目 - ファッションプレス

既存店もあるわけなので、ここ数年で、すごい勢いでティースタンド文化が世を席巻したなという印象です。

タピオカドリンク人気店まとめ - 原宿・表参道・青山のタピオカ専門店や注目カフェ - ファッションプレス

あと、今回記事をまとめていて、PR TIMESの記事は素材DLボタンあり、写真の転載が可能なことを明示していて使いやすいなと思いました。

育ちすぎた多肉の鉢変えをしました

2016年7月、育ちすぎた多肉を7つに株分けしました。

f:id:oboyu:20160724114732j:plain

その多肉が更に育ちました。2018年4月現在の様子です。 一週間に一回水をあげるぐらいしかしていなかったのですが、二年弱でここまで育ちました。

f:id:oboyu:20180422144042j:plain

多肉の種類はハオルチア・オブツーサ。和名は雫石(しずくいし)。

春~初夏にかけてちょうど花が咲く季節、育ちすぎた本体から茎がひょろひょろと伸びており、初見のひとはビビりそうな禍々しい様子です。 これは再び鉢変えをしなくてはならないと思い、先日敢行しました。

まず鉢から本体を外します。

f:id:oboyu:20180429141354j:plain

茎の部分を剪定。

f:id:oboyu:20180429142404j:plain

プランターを用意。

f:id:oboyu:20180429142619j:plain

石を詰めます。

f:id:oboyu:20180429142812j:plain

土を詰めます。

f:id:oboyu:20180429143029j:plain

多肉を埋めます。ひとつ余りました。

f:id:oboyu:20180429143251j:plain

余ったひとつを鉢に埋めました。

f:id:oboyu:20180429162605j:plain

こんな感じ。残った破片も8つの鉢にまとめました。

f:id:oboyu:20180429162534j:plain

今回プランターを用いて、ちょっと広めの領土に多肉を放ったのが開放感があってよかったです。

最後に今回の鉢変えで使ったものを紹介します。

f:id:oboyu:20180425213813j:plain

花ごころ さぼてん多肉植物の土 12L

花ごころ さぼてん多肉植物の土 12L

自然応用科学 ネット入り 鉢底に入れる石 0.5L×10個

自然応用科学 ネット入り 鉢底に入れる石 0.5L×10個

わたしの愛するWebサービス「Remember the Milk」

f:id:oboyu:20160924201728j:plain

Remember the Milk」というWebサービスがあります。 サービス名から察しがつくかもしれませんが、「牛乳を買う」というシンプルなタスクを覚えておくなど、日々のタスクを楽しく効率的に管理するためのWebサービスです。

リリースされたのは、11年前の2005年10月。 2016年9月現在では、Webだけに止まらず、Mac, Windows, Linux, iPhone, iPad, Android phones & tablets, BlackBerry 10など様々なデバイスで使えるアプリが提供され、ユーザー数としては600万人にのぼるようです。

f:id:oboyu:20160924222747j:plain

拠点も当初はオーストラリアのシドニーでしたが、現在はサンフランシスコに移っているというのを今回調べて知りました。

私の使用履歴

私自身「Remember the Milk」を何で知り、使うようになったのか、今となっては思い出せないのですが、2009年7月から使用をはじめ、今年で7年強となります。 履歴をみると、使用をはじめた5ヶ月後の2009年12月にプロアカウントを購入しており、急速に入れ込んでいった様子が伺えます。

Remember the Milk」の魅力

Remember the Milk」という気の利いたサービス名が気に入っているから、アイコンの牛がかわいいから、操作感が気持ち良いからなど「Remember the Milk」の魅力は多々ありますが、数あるタスク管理サービスの中から「Remember the Milk」を使い続ける理由をひとつ上げるとしたら、タスクを「一行入力」できることになるかと思います。

効率的な「一行入力」

例えば「家賃を9/25日に払う」タスクを登録する場合、下記のテキストをスペース区切りで「一行入力」すれば「Remember the Milk」側で「タスク名」「期日」「タグ(カテゴリー)」を判別し、管理してくれます。

家賃を払う 9/25 #生活

毎月25日に繰り返すように指定するならば、下記のように入力します。

家賃を払う 9/25 #生活 *every month

「*(アスタリスク)」を入力すると「every day」「every week」「every month」などがサジェストされるので、入力の手間はありません。

f:id:oboyu:20160924223227p:plain

おそらく多くのタスク管理サービスは、「タスク名」「期日」「タグ(カテゴリー)」ごとに入力や選択を行はなくてはならないのではないでしょうか。 この効率的な「一行入力」が「Remember the Milk」の魅力の最もたるところで、今後もわたしは使い続けるんだろうなと思っています。

興味をもったひとは、下記ページなども参考にしてみてください。

以上、わたしの愛するWebサービスRemember the Milk」の紹介でした。