わたしの愛するWebサービス「Remember the Milk」

f:id:oboyu:20160924201728j:plain

Remember the Milk」というWebサービスがあります。 サービス名から察しがつくかもしれませんが、「Remember the Milk(牛乳のことを忘れない)」など、 日々のタスクを楽しく効率的に管理するためのWebサービスです。

リリースされたのは、11年前の2005年10月。 2016年9月現在では、Webだけに止まらず、Mac, Windows, Linux, iPhone, iPad, Android phones & tablets, BlackBerry 10など様々なデバイスで使えるアプリが提供され、ユーザー数としては600万人にのぼるようです。

f:id:oboyu:20160924222747j:plain

拠点も当初はオーストラリアのシドニーでしたが、現在はサンフランシスコに移っているというのを今回調べて知りました。

私の使用履歴

私自身「Remember the Milk」を何で知り、使うようになったのか、今となっては思い出せないのですが、2009年7月から使用をはじめ、今年で7年強となります。 履歴をみると、使用をはじめた5ヶ月後の2009年12月にプロアカウントを購入しており、急速に入れ込んでいった様子が伺えます。

Remember the Milk」の魅力

Remember the Milk」という気の利いたサービス名が気に入っているから、アイコンの牛がかわいいから、操作感が気持ち良いからなど「Remember the Milk」の魅力は多々ありますが、数あるタスク管理サービスの中から「Remember the Milk」を使い続ける理由をひとつ上げるとしたら、タスクを「一行入力」できることになるかと思います。

効率的な「一行入力」

例えば「家賃を9/25日に払う」タスクを登録する場合、下記のテキストをスペース区切りで「一行入力」すれば「Remember the Milk」側で「タスク名」「期日」「タグ(カテゴリー)」を判別し、管理してくれます。

家賃を払う 9/25 #生活

毎月25日に繰り返すように指定するならば、下記のように入力します。

家賃を払う 9/25 #生活 *every month

「*(アスタリスク)」を入力すると「every day」「every week」「every month」などがサジェストされるので、入力の手間はありません。

f:id:oboyu:20160924223227p:plain

おそらく多くのタスク管理サービスは、「タスク名」「期日」「タグ(カテゴリー)」ごとに入力や選択を行はなくてはならないのではないでしょうか。 この効率的な「一行入力」が「Remember the Milk」の魅力の最もたるところで、今後もわたしは使い続けるんだろうなと思っています。

興味をもったひとは、下記ページなども参考にしてみてください。

以上、わたしの愛するWebサービスRemember the Milk」の紹介でした。